マナビス化粧品/美肌菌化粧品を展開へ/初のオンライン大会で発表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 化粧品のネットワークビジネス(NB)を手掛けるマナビス化粧品(本社千葉県、兼子慎一社長)は2月18日、初開催したオンライン大会で、美肌菌に着目した新しい化粧品を5月に発売することを発表した。新商品は、乳酸菌関連商品を扱う企業と、特別にコラボレーションして開発した商品だという。
 18日に開催したのは、リモートコンベンション「MSC全国ビーナス会2020」。同会で、新商品の発売を発表した。
 美肌菌や肌フローラ(細菌叢)の考え方を取り入れた製品の市場規模は、

(続きは、「日本流通産業新聞」」2月25日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ