モリンダジャパン/ボトルデザインをリニューアル/ブランドコンセプトも一新

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ボトルをリニューアルデザインで統一

 モリンダジャパン(本社東京都)はこのほど、「タヒチアンノニ」ブランドの主力製品「タヒチアンノニ ジュース」のボトルデザインをリニューアルした。これを機に、製品ラインアップに、「タヒチアンノニ マキシドイド」「タヒチアンノニ エクストラオリーブ」「タヒチアンノニ ピューレタイプ」の3製品を新たに加えた。ボトルはリニューアルデザインで統一した。
 ブランドコンセプトも「Powered by Paradise(楽園の力)」に一新。コンセプトには、「タヒチの伝統や人々とのつながり、自然に恵まれた美しい風景」「製品原材料がノニをはじめとする高い信頼を得ている植物であることへの誇り」「人々が楽園と感じられる人生を歩むことと、その土台となる世界中すべての人々の健康」の三つの意味を込めた。
 新しいボトルデザインは、タヒチ産ノニをメインに、楽園をイメージさせるタヒチの豊かな自然をモチーフにしたボタニカル柄を採用。1月下旬から、新ボトルでの流通を順次開始する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ