エスエルクリエーションズ/「健康」を事業の基軸に/12年ぶりに前年実績クリア

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オンラインミーティングであいさつする佐藤健社長

 食品宅配のエスエルクリエーションズ(本社東京都、佐藤健社長)は21年度(21年1―12月)の方針として、30~40代の新規顧客の開拓を推し進めるほか、「健康」を軸にした新製品の開発を目指す。1月12日、新年度のグループ方針を発表する「合同マネージャーミーティング」をオンラインで開催し、佐藤社長が明らかにした。
 20年12月に立ち上げた一般消費者向けの健康・栄養情報啓発サイト「ヘルスクリエイションズ プロジェクト」として、オウンドメディアのコンテンツ充実を図る。満尾クリニックの満尾正院長監修のサプリメントの投入や、ローヤルゼリーを配合したペットサプリ、新ブランド「かしこいおやつ」を東京・六本木や兵庫・芦屋市内にセレクトショップ「グランドフードホール」を運営するスマイルサークル(本社兵庫県)の岩城紀子社長と共同開発することで若年層の開拓を目指す。
 新規顧客の開拓もテコ入れする。顧客への初回訪問は、地域の営業社員が担って基本的な説明を行い、初回配送を実施した上で販売員につなげる。支店ごとに試食会などのイベントやワークショップの開催、エリア広告を実施する。

(続きは、「日本流通産業新聞」」1月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ