KIZUNA/本社屋を2.7倍に増床/24年4月期売上高50億円へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

社員やその家族が休日に利用できるカフェテリア

 通販事業のワンストップ支援を行うKIZUNA(本社福岡県、松永高徳社長、(電)092―557―1180)はこのほど、業績の大幅な拡大に向け、本社屋を約2.7倍の広さに増床することを明らかにした。併せて主要2コールセンターの席数も2.5倍に増やす。EC運営代行センターの席数も2.5倍に増加させる。成長戦略の基盤づくりを行うことにより、20年4月期に10億円だった売上高を、24年4月期までに、5倍の50億円まで拡大させる考えだ。
 同社では、商品調達から広告、注文受付、受注処理、物流まで、通販支援サービスをワンストップで提供している。
 このほど明らかにした計画によると、500平方メートルだった、本社屋の延床面積を、1300平方メートルまで一気に拡大させる。

(続きは、「日本流通産業新聞」11月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ