ウエニ貿易/ECで遠隔の買い物/腕時計の親子購入を

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

リモートで親子のショッピングを楽しむ

 腕時計や美容品の通販、卸などを手掛けるウエニ貿易(本社東京都、宮上光弘社長)は7月26日、親子が一緒に時計の購入を楽しむイベント「親子ウォッチ推進企画」を開催する。親子での購入を促進してECの売り上げ拡大を図る考え。
 開催に先立ち、6月29日に特設サイトを開設した。リモート通話をしながらオンラインで一緒に腕時計を探すなど、ECを利用して親子で買い物する手順を案内。購入する腕時計の組み合わせを紹介した。
 「親子ウォッチ」の販売は、7月17日から8月2日まで、ECサイトと百貨店で販売する。
 特設ページは、同社が扱う時計ブランドのうち、10ブランドの公式サイト内に開設した。親と子が離れた場所にいても、特設ページを通じてオンラインショッピングを楽しむことができる。「親子ウォッチ」としての腕時計の購入を提案している。
 10組20人の親子を対象とした同社の調査によると、親子が離れていてもリモートで時計を贈り合うことについて、90%が「有意義だと思う」と回答したという。
 コロナ禍の影響で親子の触れ合いが少なくなっていることも踏まえ、時計の買い物を通じて親子の絆を深めてほしいとしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ