青山商事/マスクを抽選販売/初回は10万人応募

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

3サイズ展開の「TioTioプレミアム洗える立体マスク」

 青山商事は6月2日、5月末に実施した自社製造マスクの抽選販売に約10万人からの応募があったことを発表した。抽選販売は全4回の実施を予定しており、6月9日には3回目の抽選受け付けも開始した。
 同社が販売するのは、抗菌スーツの加工技術を活用した布マスク「TioTio(ティオティオ)プレミアム洗える立体マスク」。サイズは「ふつう」「やや小さめ」「キッズ」の3種類を用意しており、価格は1枚590円(税別)
 抽選の受け付けと販売はECサイト「洋服の青山オンラインストア」で行う。5月27日から同31日にかけて実施した初回抽選には、1万枚の準備数に対して約10万人から57万枚の応募があったという。
 抽選販売は全4回の実施を予定しており、3回目は6月9日から同14日までの期間で応募を受け付ける。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ