【新型コロナウイルス禍 巣ごもり消費拡大】 弁当通販の需要が急増/3月度は前月比約2倍の企業も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ナッシュの弁当は20代の新規顧客が拡大した

新型コロナウイルス禍の巣ごもり消費拡大に伴い、弁当通販の需要が急激に増加している。弁当のネット通販を手掛けるnosh(ナッシュ)は、休校の長期化に伴い、3月の受注が大幅に拡大した。新規顧客の流入と、既存顧客の離脱率低下が顕著に現れており、20年5月期の売上高を大きく押し上げる見込みだ。高齢者向け弁当のヘルシーネットワークやシルバーライフでは既存顧客の購入価格が上昇している。ベルーナやニチレイフーズといった業界大手も需要拡大が増収につながっていると見る。注文の増加により、物流の停滞や人員確保など、今後を懸念する声もある。

(続きは、「日本流通産業新聞」4月23日号で)

シルバーライフの貸し出し用冷凍庫

ニチレイフーズは体調を気づかう人の商品を充実

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ