【西日本豪雨 1億4千万円の義援金】 〈フォーデイズ〉被災地域会員へはお見舞金も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

義援金は産經新聞厚生文化事業団に寄託した(写真=産經新聞社提供)

 フォーデイズ(本社東京都、和田佳子社長)は、西日本豪雨の被災者支援や被災地復興のため、義援金として1億4092万6932円を寄付した。義援金は8月7日、産経新聞厚生文化事業団に寄託した。
 義援金の内訳は、フォーデイズ株式会社から1億円、フォーデイズ会員有志からが4092万6932円。会員有志分には、和田社長や社員からの義援金が含まれているという。
 これとは別に同社は7月末、被災地域の会員個人にお見舞金を贈呈した。対象は被災地域の会員1684人で、総額2497万円を贈ったという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ