マナビス化粧品/銀座にサロンオープン/会員同士の交流の場に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

マナビス・スキンケア・クラブ銀座サロン

 スキンケア化粧品を販売するマナビス化粧品(本社千葉県、佐藤仁志社長)は1月31日、東京・銀座にサロンをオープンした。サロンでは、グループの会員同士が休憩できるコーヒースペースのほか、簡易的な肌診断機も設置している。
 サロンは17年の8月にプレオープンし、会員のグループ内部のコミュニケーションの場としてテスト的に開放してきた。1月31日にグランドオープンし、毎週水曜と土曜日の2日だけ営業する。同社の会員が買い物などで銀座を訪れた際に、利用してほしいとしている。
 サロンでは入会登録や商品の販売などは行わない予定。あくまで会員同士のコミュニケーションの場として提供する。今後、同社のセミナーやイベントなどに利用していくかは検討中だとしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ