オッペン化粧品/経産省イベントでパリに出品/使用感評価するバイヤーの声も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

パリで人気を博している「フィールメージュ」

 化粧品訪販を展開するオッペン化粧品のスキンケアシリーズが、経済産業省が17年10月から開催しているフランス向けのPRイベントで、好評を博している。同社では、「現地のバイヤーなどからは使用感を評価する声も寄せられている」と話している。フランスで収集したデータは、今後積極的に海外展開を行う際の参考にしたいという。
 好評を得ているのは同社のスキンケアシリーズ「フィールメージュ」だ。経産省主導で日本製品の海外展開支援を行うプロジェクト「Challenge Local Cool Japan in(チャレンジローカルクールジャパンイン)パリ」に出品した。同プロジェクトは、日本各地の伝統工芸品や雑貨など40品目を経産省が、地域の優れた〝クールジャパン商品〟として選定するもので、オッペン化粧品の「フィールメージュ」も選出された。
 17年10月から18年3月末までの半年間、パリにある、日本の商品を展示する施設「maison wa(メゾンワ)」で展示される。同イベントについては、社内広報誌「BeautyNews(ビューティーニュース)」を通じて、同社の販売員にも告知している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ