2020年EC市場展望

モール対策

りらいあデジタル 

社長 向川啓太 氏 省略化・自動化は大きなテーマ

 コンタクトセンターの運営を行うりらいあコミュニケーションズ(本社東京都)は18年11月、CRMサービスの強化に向けて子会社を新設した。新設した、りらいあデジタル(本社東京都)では、バーチャルエージェントの活用などをはじめとしたデジタル接客にかかるサービスを提供する。りらいあデジタルの向川啓太社長に、同社のサービスおよび今後のデジタル接客の展望を聞いた。


 りらいあデジタルが提供するサービスを導入している企業数は現在40社。EC・物流分野だと、40社のうち、2~3割ほどの大企業が導入している。20年3月までには、導入企業数100社を目標として掲げている。
 顧客サポートの面でいえば、業務の省略化・自動化は大きなテーマと位置付けている。ここ2年ほどでチャットボットを活用する企業は増加した。しかし、機能面・サービス面ともに、「ヒト」をしっかり代替するレベルまで到達していないため、クライアントの業務効率化の支援に注力していく。
 「ユーザーからの問い合わせを減らしたい」という要望が、クライアントから寄せられる声で最も多い。ただし、問い合わせの削減と一言で言っても各社スタンスが異なる。
 単純にコスト削減を念頭に置いた考えと、顧客体験の一つとして、オンラインで質の高い体験をした上でロイヤルティーやリピート購入率を向上させるという考えがある。コールセンターでの対応が減るのは共通だが、考え方によってチャットボットの作り込みに差が生じている印象がある。
 今後顧客からの質問に対する回答などの面で、時間や手間がかかるサービスは減るのではないかと考えている。例えば、メール対応において受け付けから24時間以内の対応といったサービスもまだあるが、待つことに不満を感じる顧客が増えた。チャット導入企業が増加しているのも、こういった顧客の要望が背景にあるのではないか。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

more


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ