2020年EC市場展望

モール対策

トランスコスモス

会長兼CEO 船津康次 氏 データ分析と活用に注力

 トランスコスモスは、人工知能(AI)やデータ活用の分野で、日々さまざまなサービスを提供している。デジタル化の将来を見据え、企業や顧客の要望に的確に応えるサービスを提供できるよう、最新技術を活用した先進的な取り組みを打ち出す。AI・データの活用や今後の展望について、船津康次会長兼CEOに聞いた。


 デジタルトランスフォーメーションということで昨今、企業も顧客対応が重要なテーマになっている。顧客対応をする上で、データベースを活用したマーケティングが大事になってくるのではないか。蓄積したデータから需要予測が可能となり、セールス面での活動がこれまで以上に活発になると思う。データの分析と活用には、引き続き注力する方針だ。
 創業当時から掲げている「People and Technology」をサービスの根幹としている。「People」の部分は大きく変わることはないが、「Technology」の領域は、すさまじい勢いで変化を続けている。そのギャップを埋めるために、いかに質の良い先端のコミュニケーションができるかを考えている。
 AI・RPAの分野では、音声認識に注目している。音声認識はコンタクトセンターではフロント部分にあたる。顧客とのやり取りをログとして残し、文字データに置き換えるなどしている。自動音声を使うことは、オペレーターのクオリティーコントロールにもつながる。
 自然言語認識に関しては、まだ実用化のレベルに至っていない。17年9月に設立したコミュニケーションサイエンスラボで、AIを使ったサービスを日々研究している。
 中国の独身の日(ダブルイレブン)も弊社が関わっている部分がある。市場規模が2兆~3兆円で、日本の何十倍にもなり業務の自動化も盛んに進んでいる。今後も継続して対応を行い、知識やノウハウを集積したい。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

more


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ