スタートトゥディ/PBのスーツ発売/フォーマルウエアに参入

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 スタートトゥディは7月3日、プライベートブランド(PB=自主企画)「ZOZO(ゾゾ)」の新商品としてカスタムオーダーのビジネススーツを発売した。フォーマルウエアに参入するのは初めて。19年3月期におけるPB商品の売り上げ目標200億円達成に向け、ラインアップを拡充。PBの販売促進を図る。
 採寸用ボディスーツ「ゾゾスーツ」で測定した体型データに合わせて、ビジネススーツのサイズを調整する。生地を選択したり、ポケットの位置やサイズを変更したり、ボタンや裏地のデザインを変更できる。
 価格はドレスシャツとセットで通常3万9900円(税込)。まず、お試し価格として2万4800円(同)で発売する。お試し価格で販売する期間は未定。
 スーツの発表会で前澤友作社長は「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ」と語った。
 発表会ではさらに、「ZOZO」の世界展開に向けた施策を紹介した。今後、世界72の国と地域で「ゾゾスーツ」とTシャツ・デニムを、抽選で10万人に無料で配布するという。アイテムの拡充と世界展開を加速することで、PB商品の事業を急拡大したい考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ