ゴルフダイジェスト・オンライン 18年1—3月期/売上高は22.8%増/増収で営業利益黒字転換

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)が5月8日に発表した18年1—3月期(第1四半期)の売上高は、前年同期比22.8%増の51億9900万円だった。営業利益は4500万円(前年同期は3500万円の営業損失)と黒字に転じた。ゴルフ用品販売の売り上げ拡大などが要因。
 主にEC事業で構成する「ゴルフ用品販売サービス」は、ゴルフ場予約サービス利用者にECで使えるクーポンを進呈するなど販売促進を強化。18年1〜3月の月間受注額は、いずれも前年同月を上回った。
 17年6月にゴルフ用品販売サービスとゴルフ場予約サービスの特典付与制度を統合した。アクティブ会員数は前年比10%増に、両サービスを利用する会員数は同16%増になった。
 販管費は同8.0%増の18億7600万円。サービスの相互利用や販売促進などに対し、積極的に投資した。
 経常利益は4400万円(前年同期は同3200万円の経常損失)、四半期純損失は2000万円(同4300万円の四半期純損失)だった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ