チチカカ/EC売上106%増/サイト改善でCVR向上

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 中南米系アパレル・雑貨ブランドを取り扱うチチカカ(本社神奈川県、田中義章社長)のEC事業が好調だ。1月1~23日までのEC売上高は、前年同期間比105.9%増だった。商品画像の下に、お気に入り登録数を示すマークを表示するなど、ECサイトの改善が奏功している。17年10月期のEC売上高は開示していないが、前期比で23.0%の増収だった。
 昨年12月中旬から商品画像の下に、お気に入り登録数を示すハートマークを表示している。同時に、商品価格を税別表記に変更。1月1~23日までのコンバージョン率は17年11月同期間比で84.1%改善した。
 EC事業部の松崎宣博事業部長は「どの商品が人気か、ユーザーが把握しやすくなった。お気に入り登録数が多い商品ほどよく売れている」とサイト改善の効果を語る。
 チチカカの商品の特徴は、中南米の服飾品に見られる鮮やかな柄を取り入れている点。最近は、ワンポイントとして中南米柄を取り入れたものも人気だという。
 現状、ボタン機能は会員限定だが、今後は非会員も使えるようにするという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ