ティーバイティー/買取王子のCMにDAIGO起用

 「買取王子」の屋号で、宅配買い取りやEC事業を展開するティーバイティー(本社愛知県、片桐拓也社長)は11月22日から、ミュージシャンのDAIGO(ダイゴ)をイメージキャラクターに起用したテレビCMの放送を開始した。年末の大掃除シーズンに向けて認知度を拡大させる狙い。
 11月20日には、買い取りサイトを全面刷新。イメージキャラクターのDAIGOを前面に押し出すデザインに改めた。買い取り用のダンボールのデザインも一新した。
 片桐社長は「『1品ずつフリマアプリで売るのは面倒』という層が当社のターゲット。ブランド品から酒類まで60種類以上のジャンルをまとめて買い取ってくれるのは『買取王子』というイメージをつけたい」と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ