ヨドバシカメラ/商品配送に遅れ/物流施設の移転が原因

 ヨドバシカメラは11月6日、10月に発生した商品配送の遅延について、新設した物流センターへの移転作業中に発生したトラブルが原因だと公表した。トラブルの詳細は公表していない。現在も配送が遅れており、完全な復旧のめどは立っていない。
 10月27日に、一部商品の配送に遅れが出ていると公表した。その後、遅延の原因が新物流センターへの移転作業中のトラブルだと判明。新物流センターは神奈川・川崎市にあり、旧施設と隣接している。
 ECサイト「ヨドバシ・ドットコム」では、10月31日午前8時以前の受注分について、商品の出荷を一時停止、復旧作業を行っている。
 今後の対応については、「復旧の見込みが立ち次第、改めてお知らせしたい」(広報担当)としている。同31日午前8時以降の受注分は、順次出荷しているという。
 ECサイト内の注文ページでは現在、配送時期を「2017年11月11日土曜日12時までにお届け」と記載している。「今後、受注した商品については記載通り、11日12時までに配送する」(同)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ