新三郎商店/紙パッケージに変更/環境に配慮し認知度向上へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

環境に配慮した紙のパッケージに変更

 塩やプリンをネット販売している新三郎商店(本社福岡県、平川秀一社長)は10月8日、販売している塩の商品パッケージをプラスチックから紙に変更した。海洋プラスチックの廃棄量増加問題を受け、顧客に環境問題に対する意識を啓発する。環境に配慮する企業としての認知度向上につなげる。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ