白鳩 20年3月―11月/営業赤字幅は拡大/売り上げは約5%増も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「PayPAyモール」の受注が順調(写真はイメージ)

 白鳩は、20年3―11月(第3四半期)の営業損失が1億2100万円の赤字だった(前年同期は3600万円の営業損失)。本社移転に伴う費用が影響したとしている。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ