ショップエアライン/円高で取扱高1.5倍/販売個数も34%増に

8月に「セカイモン」で人気を集めたアウトドア用品

 BEENOSの子会社で、米大手通販サイト「eBay(イーベイ)」の日本向けサイト「セカイモン」を運営するショップエアライン(本社東京都、竹内拓社長)は、8月前半における商品取扱高が前年同時期に比べ48.1%増、商品販売個数は34.3%増となった。円高が影響したとみている。
 「セカイモン」はドル建て価格の商品を最新の為替レートを使って日本円で購入できるため、円高のときは安く購入できる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月25日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ