老舗カタログ通販企業の巻き返し
~ECによる新たな価値創造~

EC 経営 通販
7-A-4 2016/12/07 15:30-16:40 2,000円(税込)空席有

創業45年、売上高1200億円を誇る老舗通販企業ディノス・セシール。長年のカタログ通販事業、テレビ通販事業を通じて積み上げてきたさまざまなビジネス・アセットを、今、WEB上で再構築する取り組みが同社の中で進行している。
dinos(ディノス)とcecile(セシール)を中心に、売上高600億円に上る大規模ECサイトを運営する同社が、さらなるEC強化に乗り出す目的とそのための戦略とは。
マガシークのマーケティング責任者、cotta運営企業の代表取締役などを務めた石川森生氏が、今年新設されたディノス・セシールCECO(Chife e-Commerce Officer)として、その全貌について語る。


講師情報

  • 株式会社ディノス・セシール
  • 石川 森生 氏
  • CECO(Chife e-Commerce Officer) 兼 EC企画部GM

【プロフィール】
2008年4月、新卒でSBIホールディングス入社。SBIナビ(現ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。2011年6月よりファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者を務める。2014年1月に、製菓包装資材などを販売するタイセイのEC事業を担当する子会社TUKURUの代表取締役社長に就任。2016年2月1日より現職。




>> セミナー検索はこちら

Page Topへ