セミナー講座一覧

モール主体から転換し、売上の9割占める自社サイトで成長!中小企業が目指すべき”脱モール”戦略

EC 集客 CRM
22-B-4 2019/04/22 15:30-16:40 2,000円(税込)空席有

メンズアパレルのECサイト「Dcollection(ディーコレクション)」を運営するドラフトは当初、売り上げの90%をECモールで上げていた。競争にのまれ、利益の確保が難しい中、自社のサービスの価値を見つめ直し、脱モール化を決意。商品提案型のサービスを磨くことで、現在は売り上げの95%を自社サイトで上げ、売り上げは拡大し続けている。
 そんなドラフトの伊藤祐樹社長が、「なぜモールでの事業展開をやめようと考えたのか」「どのように最大11店舗あったモールの売上比率を下げ、自社サイトの売り上げを伸ばしたのか」「自社サイトとモールを両方展開して分かった双方のメリットとデメリット」などを解説する。


講師情報

  • 株式会社ドラフト
  • 伊藤 佑樹 氏
  • 代表取締役CEO

【プロフィール】
2000年、高校卒業後、3年間料理の道に入るが、社長になろうと大学に入ることを決断し、予備校へ入学。2004年、福井県立大学経済学部経営学科に入学。2006年 、大学3年生のときに資金3000円で個人事業としてアパレルのネット販売を始める。2008年、福井県立大学経済学部経営学科を卒業。2009年、株式会社ドラフトを設立。

公式サイト
Dcollection
電話番号
0776-73-4028
メールアドレス
ito@clubd.co.jp
Facebookページ
Facebookページはこちら



>> セミナー検索はこちら

Page Topへ