【おせち販売調査】 〈百貨店・ギフトのおせち動向〉ギフト、百貨店とも出足は好調/「リモート」「個食」の需要高まる

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「個食」おせちが急増(写真は1人用×3セット。近鉄百貨店)

 ギフト、百貨店の各社が手掛けるおせちECは、販売初動の売り上げが順調に推移している。リンベルの9月度におけるおせちのEC売り上げは前年の3倍だった。近鉄百貨店は、受注初日の売り上げが前年比30%増と好調な出足となっている。帰省できず、家族と一緒に正月を過ごすことができない人がリモートで同じおせちを楽しむ「リモートおせち」などが今シーズンの特徴だ。あらかじめ一人分が取り分けられている個食のおせちにも各社は力を入れている。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ