ショップチャンネル/新社長に田中氏/篠原氏はタイ住商社長に

 テレビショッピング最大手のジュピターショップチャンネル(本社東京都、篠原淳史社長)は1月30日、住友商事の田中惠次執行役員が4月1日付で代表権のある社長に就任すると発表した。篠原社長は同日付でタイ住友商事の社長に就く。社長交代の理由についてショップチャンネルは、株主間の協議による定例人事としている。
 田中氏は住友商事で、主に繊維事業や小売り関連事業に従事。これまでダイレクトマーケティング事業部長やライフスタイル・リテイル事業本部長などを歴任してきた。
 篠原社長は4月1日付で、住友商事の執行役員から常務執行役員に昇格。さらに、アジア大洋州総支配人補佐兼タイ住友商事社長兼スミ・タイ・インターナショナル社長に就任する。
 篠原氏は07年8月にジュピターショップチャンネルの社長に就任以来、増収増益を継続。直近となる16年3月期の業績は売上高が前期比2.2%増の1394億9400万円、純利益は同13.4%増の164億5900万円を計上した。
 今期(17年3月期)業績も増収増益が確実視されており、売上高は1500億円を突破するとみられている。
 篠原氏は1月30日、フェイスブックでコメントを発表。「本日発表の人事異動にて、3月末でショップチャンネル社長を退任。4月から新たにタイ住友商事社長としてバンコクに赴きます。最高に『心おどる』10年間でした。支えてくださったすべての皆様方に心から感謝です。皆様方と共に歩んだ証を宝物に、残すところ2カ月、全力で駆け抜けてまいります」と記した。
     ◇
 田中 惠次(たなか・けいじ)氏 1983年(昭和58年)3月、神戸大学経営学部卒後、住友商事入社。94年1月イタリア住友商事取締役繊維部長、05年4月大阪衣料部長兼住商テキスタイル代表取締役社長、07年4月大阪繊維部長、09年4月ファッション事業部長、10年4月ダイレクトマーケティング事業部長、11年4月ダイレクトマーケティング&ソーシング事業部長、12年4月理事ライフスタイル・リテイル事業本部副本部長兼ダイレクトマーケティング&ソーシング事業部長、14年4月理事ライフスタイル・リテイル事業本部長、15年1月理事ライフスタイル・リテイル事業本部長兼ダイレクトマーケティング事業部長、16年4月執行役員メディア・生活関連事業部門長補佐。61年(昭和36年)3月、大阪府出身。55歳。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ