ベルエアー17年12月期/売上高6億円を計画/今秋にはシステムの一新も

 ナックグループで健康食品のネットワークビジネス(NB)を展開するベルエアー(本社東京都、松代光社長)はこのほど本紙取材に対し、17年12月期の売上高として6億円を計画していることを明らかにした。
 同社の松代社長によると「16年12月期の売上高は約5億3000万円だった」としている。「16年12月にナックの傘下に入って以降、売り上げは徐々に伸びてきている。17年12月期は増収増益を目指しており、売上高として6億円を計画している」と意気込んでいる。
 今秋にはバックヤードシステムの刷新も予定しているという。「流通の仕組みや決済方法など、かなりアナログなままやっている部分がある。10月頃をめどに現場が苦労なく商品を販売できるようあらゆるシステムを一新する」(同)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ