消費者相に江崎鐡磨氏/第3次安倍第3次改造内閣で

江崎鐡磨氏

 8月3日の内閣改造で消費者担当大臣に江崎鐡磨衆院議員が就任した。江崎大臣は内閣府特命担当大臣として、沖縄及び北方対策、消費者及び食品安全、海洋政策を担当する。


<江崎大臣の略歴> 

 1943年愛知県生まれ。67年立教大学文学部教育学科を卒業。同年少林寺拳法開祖宗道臣秘書、71年衆議院議員江崎真澄秘書、85年国務大臣秘書官。93年衆議院議員選挙にて当選、衆議院・国家基本政策委員会理事、外務総括政務次官、国土交通副大臣、自由民主党情報調査局長、自由民主党災害対策特別委員長、衆議院・法務委員長、衆議院・消費者問題に関する特別委員長などを歴任した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ