エコロ・インターナショナル/栃木県知事から感謝状/支援実績が評価され

地元・真岡市や発展途上国を支援する社会貢献が評価され、栃木県知事から表彰を受けた(写真左=原村社長)

 水素関連商材や化粧品を中心に販売するエコロ・インターナショナル(本社栃木県、原村昌利社長)はこのほど、地元・真岡市や発展途上国を支援する社会貢献の取り組みを評価され、栃木県知事から表彰を受けた。
 途上国支援としては、カンボジアでの「水供給」にまつわる支援を行っている。16年の実績としては、井戸やトイレをそれぞれ10基設置・建設した。
 原村社長の地元であり、同社が本社を置く真岡市でも16年から社会貢献活動を行っている。原村社長の出身校でもあり、本社の近隣にある「真岡小学校」「真岡中学校」「真岡高校」にはこれまでに、それぞれ100万円相当の寄付を行っている。
 栃木県は同社のこうした取り組みを評価し、感謝状を贈ったという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ