ジャパネットHD/都内に新スタジオ/サイト掲載商品を全て展示

リニューアルオープンした都内の新スタジオ

 ジャパネットホールディングス(本社長崎県、高田旭人社長)は7月7日、貨都内のテレビスタジオをリニューアルオープン、グループ会社のジャパネットたかたは同日、新スタジオから通販番組の放映を開始した。スタジオが入るオフィス内には、ショッピングサイトに掲載している589アイテムの全商品を展示。社員が常時、取扱商品に触れられる環境にして、番組制作に生かせるようにした。
 今年5月、都内の六本木と麻布に分かれていた2拠点を新たな麻布のオフィスに移転・統合。新オフィス内にテレビスタジオをリニューアルオープンした。オフィスの床面積は約1500平方メートルで、移転前の2拠点合計と比べて約1.5倍の広さとなっている。

(続きは、「日本流通産業新聞」7月13日号で)

オフィス内に設置した「センカルーム」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ