ゼンノアジャパン/グランドオープンに600人/ノニジュースの発売も発表

発売が発表されたノニジュース「NUKU HIVA」

 栄養補助食品でネットワークビジネス(NB)を展開する新興企業のゼンノアジャパン(本社神奈川県、土門大幸社長)は4月22日、都内・ベルサール秋葉原でグランドオープンイベント「キックオフミーティング2017」を開催した。アフィリエイター(会員)ら約600人が参集し、会場は立ち見が出るほどの盛況ぶりだった。ノニジュース「NUKU HIVA(ヌクヒバ)」の発売も発表した。
 イベントには、米国本社であるZennoa(ゼンノア、本社ユタ州)からキム・エーシー会長やジョン・ワズワースCEO、ジョセフ・ワズワース社長、米国本社のアファ・パルCSO(最高科学責任者)らが駆け付けた。
 開会の挨拶に立ったエーシー会長は「ゼンノアジャパンの正式なスタートをここに宣言する」とアフィリエーターらに呼び掛けた。

(続きは、「日本流通産業新聞」5月11日号で)

あいさつするジョン・ワズワースCEO

あいさつする土門大幸社長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ