健康コーポレーション/初の機能性食品を発売/眼と膝の改善うたい販促強化

サプリメント2商品を発売

 RIZAPグループ子会社の健康コーポレーション(本社東京都、瀬戸健社長)は3月31日、「機能性表示食品」に受理されたサプリメント2商品を発売した。眼のピント調節や膝関節の柔軟性を改善する機能性をアピールする。同グループ初の機能性表示食品として販売促進を図る。
 「EYE JUST(アイジャスト)」は眼のピント調節機能を助け、疲労感を軽減する成分を配合している。「ASSIST(アシスト)」は膝関節の柔軟性や可動性を支援するという。
 2商品とも1日1粒の摂取を目安としており、30粒入りで各5500円(税別)で販売している。
 機能性表示食品として根拠あるRIZAPブランドのサプリメントとして既存会員だけでなく、新規顧客にも購入を促していく。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ