KDDI/新モール「ワウマ!」開設/DeNAショッピングなど統合

 KDDIは1月30日に、「DeNAショッピング」と「auショッピングモール」のサービスブランドを統合し、新モール「Wowma!(ワウマ)」を開設する。新モールはポイント施策を充実させる。auユーザーは「WALLET(ウォレット)ポイント」がたまり、auを利用していないユーザーは「Wawma!ポイント」がたまる。通常は購入金額の1%をポイント還元し、毎週土曜日は還元率を10%に増加、auのさまざまな特典が受けられるauスマートパスプレミアム会員はさらに5%追加していく。
 KDDIは12月28日に「DeNAショッピング」と「auショッピングモール」を運営する完全子会社「KDDIコマースフォワード株式会社」(本社東京都)を開業。社長にはディー・エヌ・エー(DeNA)でEC事業本部長を務めていた八津川博史氏が就任した。「ワウマ!」はKDDIコマースフォワードが運営していく。
 DeNAは16年10月に、「DeNAショッピング」と、子会社のモバオク(本社東京都)が運営する「auショッピングモール」を譲渡するため、新会社のDeコマースを設立していた。12月28日にKDDIがDeコマースの全株式を取得し、社名をKDDIコマースフォワードに変更した。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ