スタートトゥデイ/球場の命名権取得/名称は「ゾゾマリン」

 ファッションECモール「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイは11月18日、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの本拠地である球場「千葉マリンスタジアム」の命名権を取得したと発表した。ECモールなどの認知度向上を図る。
 球場の新名称は「ZOZO(ゾゾ)マリンスタジアム」で、12月1日から10年間使用する。同社は千葉市と千葉ロッテに毎年、計3億1000万円を支払うという。
 同球場はQVCジャパンが11年3月から20年11月末までの契約で命名権を得て、「QVCマリンフィールド」の愛称で呼ばれてきた。今夏、QVCジャパンが契約解除を求め、違約金を支払うことで千葉市や千葉ロッテと合意していた。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ