【EC向けサービス事例】第132回 離脱防止ツール「Ve Panel」/導入サイト「FREAK'S STORE ON LINE SHOP」/離脱防止ツールでCVR2%向上

 アメカジのアパレルブランドを展開するデイトナ・インターナショナル(デイトナ、本社東京都、鹿島研社長)は5月1日、Ve Japan(ヴィジャパン、本社東京都、スベン・トーマス・オルソン社長)の提供する離脱防止ツール「Ve Panel(ヴィ パネル)」を導入した。導入から2カ月弱で、CVRは2%まで上昇したという。
 デイトナは、「カナダグース」などのアパレルブランドを扱うセレクトECサイト「FREAK'S STORE ONLINE SHOP(フリークスストア オンラインショップ)」を運営している。同サイトはスマホからの注文が、全体の約8割を占めているという。スマホ対応のウェブ接客ツール導入を検討していたところ、導入事例が多く、安心感を持てるヴィジャパンのツールを知ったという。
 「ヴィ パネル」は、顧客のECサイトの滞在時間やマウスポインタの動きを分析し、バナー表示を行う離脱防止ツールだ。ユーザーがスマホでサイトを閲覧中に、別のアプリを起動した際に、「お買い忘れはありませんか」のバナーをスマホの別のアプリの画面上に表示する機能もある。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月6日号で)

《導入事例 システム概要》
 ECサイトや不動産、エステサロンのサイトなどで、ユーザーの離脱防止のため、バナーを表示するシステム。スマホに対応しており、スマホユーザーが、サイト閲覧中に別のアプリを起動した際に、画面上にバナーを表示する機能などを備えている。完全成果報酬型であるため、導入時の初期費用などはかからない。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ