《日本ネット経済新聞 創刊10周年記念特集》 業界のリーダーに聞くーEコマース これまでの10年 これからの10年

 本紙はこのほど、創刊10周年を記念して「Eコマース これまでの10年これからの10年」と題したアンケート企画を実施(アンケート調査項目参照)した。EC企業や有力EC支援企業などの業界のキーパーソン計20人が回答を寄せた。「これからの10年に取り組むべきこと」については、「最新テクノロジーと、人的な『おもてなし精神』の融合が必要になってくるのではないか」と言った趣旨の回答が目立った。

 「この10年間でEC業界に生じた大きな変化」については、スマホの爆発的な普及を指摘する声が最も多かった。10年前の07年6月、アップルが初代iPhoneを発売し、スマホ時代が幕を開けた。EC業界の10年はスマホ進化の歴史とともにあった10年とも言えそうだ。
 「この10年間でインパクトの大きかったニュースは何か」という質問に対しては、13年10月に発表されたヤフーショッピング無料化が衝撃的だったという声が多く寄せられた。
 「これからの10年でEC業界に訪れる最大の進化」については、AIやIoTなどに代表される最新のテクノロジーの存在感がEC業界においても増していくのではないかとの指摘が多かった。
 「これからの10年でEC事業者が取り組むべきこと」としては、最新のテクノロジーを取り込むことの重要性を説きながらも、アナログな「おもてなし」接客が求められるという趣旨の指摘が目立った。


《アンケート質問項目》
1.この10年間でEC業界に生じた最も大きな変化は何か?
2.この10年間でEC業界において最も大きなインパクトを受けたニュースは何か?
3.これからの10年でEC業界に訪れる最大の「進化」は何だと思うか?
4.EC事業者がこれからの10年に向けて取り組むべきこととは?


■楽天 常務執行役員ECカンパニープレジデント 河野 奈保氏
■ディノス・セシール EC本部EC企画部 石川 森生氏
■ジオシス 金 孝種 代表
■アーバンリサーチ WEB事業部 坂本 満広 部長
■マガシーク 井上 直也 社長
■ゴルフダイジェストオンライン 石坂 信也 社長
■サンワカンパニー 山根 太郎 社長
■アンファー 叶屋 宏一 専務取締役
■ベクトル 村川 智博 社長
■ヤッホーブルーイング 井手 直行 社長
■売れるネット広告社 加藤公一レオ 社長
■ロコンド 田中 裕輔 社長
■澤井珈琲 澤井 理憲 取締役常務兼店長
■一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 川連 一豊 代表理事
■ディヴォートソリューション 洞本 昌明 社長
■いつも. 事業推進部 立川 哲夫 部長
■東海大学総合社会科研究所 Eコマースユニット 小嵜 秀信 客員准教授
■GMOメイクショップ 向畑 憲良 社長
■ネットショップ総研 鈴木 崇仁 社長
■フューチャーショップ 星野 裕子 社長
■ミネルヴァ・ホールディングス 中島 成浩 代表取締役社長
■Hamee 樋口 敦士 代表取締役社長、鈴木淳也 取締役CTO/CCO
■RIZAPグループ 瀬戸 健 代表取締役兼社長

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月13日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ