楽天SOA東海・北陸エリア/有力店舗の受賞目立つ/名古屋会場に650人参集

 楽天は2月17日、名古屋市内で出展者向けのイベント「楽天新春カンファレンス」を開催した。約650人が参集し、戦略共有会や人気店舗による講演などを行った。懇親会の中で、東海・北陸エリアで昨年特に活躍した店舗を表彰する「ショップ・オブ・ジ・エリア(SOA)2016」の授賞式を開催。早朝からECを開設している店舗や、楽天での受賞実績を多数持つ店舗など、有力店舗の受賞が目立った。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ