コバック/トイレのスマホ置場/シリコンで滑り止め

ペーパーホルダーカバー「トイレトレイ」

 ゴム製品の製造・販売を行うコバック(本社東京都、西洋一社長、(電)03―5246―4281)は12月1日、トイレのスマホ置場として使用できる、ペーパーホルダーカバー「トイレトレイ」を発売した。シリコン製で滑りにくいため、物を少しだけ置くのに適しているという。
 同商品は、トイレで用を足すついでにスマホを使いたい人からの、「手を使うときにスマホを置く場所がなくて困る」という声をヒントに開発されたという。女性は特に、ポケットがない服の人も多いため、トイレで手を使う時に困るという声が多かったという。スマホ以外にも110~115ミリメートルの幅のものであれば、置くことが可能。それ以上大きくてもスマホの片側を壁に立てかけて、縦置きにすることができる。
(続きは、「日本ネット経済新聞」12月15日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ