GMOペパボ/アマゾン決済に対応/カート利用店舗に導入促進

 GMOペパボは12月8日、カートASP「カラーミーショップ」においてアマゾンのID決済サービス「Amazon(アマゾン)ログイン&ペイメント」に対応することを発表した。同決済サービスの申し込み受け付けを開始し、導入を促している。
 17年2月1日以降、申し込み企業に同決済サービスの提供を開始する。アマゾンのIDを持つユーザーが、カラーミーショップの店舗で買い物をする際に手続きが簡単になるため、購入率の向上が期待できるという。
 利用料金は月額費用2000円に加え、決済手数料として購入金額の4%を徴収する。
 12月から17年1月にかけて、東京と大阪で説明会を4回開催。年1回のコンテスト「カラーミーショップ大賞2017」において「Amazonログイン&ペイメント賞(仮称)」を新設する計画もある。
(続きは、「日本ネット経済新聞」12月15日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ