ワールドグローブ/簡単にネイルケア/保湿加工手袋とべたつかないミスト

「ネイルアップグローブ」着用イメージ

保湿手袋を製造するワールドグローブ(本社福岡県、本田一光社長、0942―80―8245)は2月9日、化粧品製造のオーラテック(本社福岡県)と共同で、爪のケアに特化した「ネイルアップシリーズ」の販売を開始した。
 爪にコーティング剤を塗ったりネイルサロンに通わないといけないなど、細かいケアが面倒に感じる人は多い。爪にミストを吹きかけてなじませるだけのミストと、着用するだけで手が保湿できる手袋をセットで訴求し、拡大するネイルケア市場を開拓していく。
 ワールドグローブの手袋「ネイルアップ グローブ」は肌に触れる部分の繊維にコラーゲンを加工しており、手にはめるだけで保湿効果が期待できる。技術契約している取引先が特許を取得しているため、独自性の高い手袋となっている。
 手袋自体は11年に販売を開始し、年々売り上げを伸ばしている。地元のテレビ局などに取り上げられると注文が急増するという。
 パステルカラーや落ち着いた色など、カラーバリエーションは多数。ファッションアイテムとしても使いやすいブラックが特に人気となっている。
 価格はパステルカラーが1500円(税別)、ダークグレー、ブラック、パープルが1700円(同)で販売している。
 薄手で手作業の邪魔にならず、洗濯しても保湿効果が続くため、運転中や就寝中など日ごろから着用している利用者も多い。
 オーラテックは界面活性剤や乳化剤を使わずに、水と油をナノ化して混ぜる特殊な技術を持っている。これを活用して椿油やオリーブスクワランを水と混ぜ、爪のケアが簡単にできる「ネイルアップ オイルミスト」(50ミリリットルで税別1500円)を開発した。
 化粧水のようにさらっとしているため、爪に吹きかけた直後にパソコン作業なども可能。一般的なネイルケア商品のように乾かす手間が不要な点が好評だ。
 爪にミストを吹きかけ、手袋を着用するとよりネイルケア効果が期待できるとして、シリーズの販促を強化していく。

「ネイルアップオイルミスト」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ